京橋の本番できる待合せヘルス調査

京橋の本番できる待合せヘルス調査

 

 

 

京橋の本番できる待合せヘルス調査!妻天

 

「人妻さん」というのは、当方のチンコのカンフル剤です。

 

なんとなくチンコがぐでーっとしたり、エロミルクがなーんか勢いよく飛ばなくなったりしたとき、むしょうに人妻さんが恋しくなります。

 

あまりに暑い日が続いたためか、近頃当方のチンコは弱り切っていました。

 

そこでチンコをシャキッとさせようと「妻天」という「人妻専門デリ店」を利用してみました。

 

このお店には、街で見かけたら「ううううう! やりてええええええ!」と思ってしまうタイプの30代から40代の人妻さんが約80名ほど在籍しています(笑)。

 

料金設定は70分8,999円、85分10,999円、100分13,999円。(激安キャンペーン、新人割り、タイムサービス、イブニング割り、モーニング割り、フリー割り、雨割りなど、割引企画やイベント多数。詳しくはHPで)

 

今回当方のチンコに喝を入れてくれたのは「なぎ○さん(30才)」でした。

 

いい忘れましたがこのお店は「待ち合わせ型デリ店」なんです。

 

「Kさんですか? 初めまして♪ なぎ○です♪」

 

人ごみの中から現れたなぎ○さんは、身長147センチのおチビ女子で、ロリ顔で、なおかつ巨乳の人妻さんでした(笑)。

 

当方のチンコはこういう人妻を求めていたんです!

 

しかも彼女はホテルに向かって歩きながら、巨乳を微妙な感じで当方の身体にスリスリしてきます。

 

それどころかガードレールをまたぐ際には、「パンチラ」まで演じてくださいました(笑)。

 

この段階で当方のチンコはズッキューンとフル勃起し、早くも「夏バテ」は解消していました。

 

ちなみにこのお店では選択した時間によって無料オプションがついています。

 

85分コースを選んだ当方は、「オプションが3点」ついています。

 

というわけでホテルに入るなり、当方はなぎ○さんの「即尺」の洗礼を受けることになりました。

 

「それでは失礼していただきまーす♪」

 

当方のフル勃起チンコがにゅるっとなぎ○さんのかわいいお口に吸いこまれました。

 

ちゅぱ! ちゅぱ! ふぐふぐ。にちゃにちゃ。

 

お、おおおおおおお! 気持ちいい! てか、気持ちよ過ぎるうううう!

 

ドッピューン!

 

当方はあえなく彼女のお口でいってしまいました。

 

でも、大丈夫。

 

なぎ○さんは美味しそうに当方のエロミルクをゴックンするといいました。

 

「当店は時間内無制限発射ですから♪ このあと、もっともっといってくださいね♪」

 

このようにホテルに入った瞬間から欲情に火がついてしまったら、もう当方の変態性は止めようがありません(笑)。

 

シャワールームに入るなり、当方はばぎ○さんのおまんこをくぱあっとして、ヌルヌルになったクリトリスを舌で揉んで捏ねて、チューチュー吸いました。

 

「あ、あ、あ、あ! それだめ! いく、いくいくいくいくううううう!」

 

なぎ○さんはおしっこをピュピュッとチビりながらいっちゃいました。

 

もちろん当方は愛液とおしっこを両方逃さず飲んじゃいました(笑)。

 

人妻さんの体液は極上の甘露です(笑)。

 

最初の即尺で思いっきりエロミルクを放出したというのに、当方のチンコはまたたく間に復活し、なぎ○さんの濃密なサービスを堪能しました。

 

とくにプルプルしたおまんこによる素股の気持ちよさは絶品で、当方は、

 

お、おおおおおおお!

 

二度目の射精もド派手に終了することができました(笑)。

 

人気の記事一覧

不倫不倫相手を募集して知り合った38才の人妻と浮気セックス


出会いカフェ出会いカフェで知り合った女子と道頓堀でワリキリでセックスしてハメ撮り成功しました!


アパレルしてる鬱気味の女と無料でセックスしてきました!鬱で欲求不満のヤリマンを出会いアプリで捕獲成功!


ナンパ梅田駅のHEP前で兵庫から遊びに来ているギャルをナンパ!まだまだ若者のにーちゃんには負けん!


信太山新地信太山新地の裏風俗に直撃!7500円でマン汁チャージ!ちょんの間で働く遊女のクオリティを調べてみた!


援助交際12000円で交渉した援交女のスペックが気になるので待ち合わせた結果!タダマンに漕ぎ着ける実態を暴露!


 

 

秘花京橋店の体験リポート【京橋の本番できる人妻ホテヘル調査】

 

前回の「人妻体験」でチンコに勢いがついてしまい、今回も「人妻専門店」の潜入取材をおこなってまいりました。

 

そのお店の名は「秘花・京橋店」。

 

20代から30代のフェロモンがむんむんした若妻が160名ほど在籍しているお店です。

 

料金設定は60分14,000円、75分16,000円、90分23,000円。(毎週火曜&木曜は「おもちゃの日」で、アダルトグッズが無料で使用できます。その他に「即姫」「月間イベント」「お仕事お疲れ様です割り」「朝割り」「団体割り」「ウルトラ還元祭」「新人アンケート割り」「時間内無制限発射」など、割引企画と新サービスが目白押しです。詳しくはHPで)

 

今回当方のチンコをお口でマッサージしてくれたのは「め○さん(32才)」でした。

 

このお店はまず店舗に入ってお相手の人妻さんを選び、そこから人妻さんと一緒にホテルにチェックインする、とシステムになっています。

 

「ご指名ありがとうございます♪ 初めまして♪ め○と申します♪ 本日はよろしくお願いいたします♪」

 

現れため○さんを見て、当方は激しく動揺しました。

 

彼女にはなんか、はんぱでない高級感と清潔感があります。(薄汚れた中年男である当方は、その「あり余る気品」に気後れしてしまう傾向があります)

 

お顔の感じはハーフタレントのマギー風。でも、身長はおチビで、美巨乳です。

 

なにより真っ白くてスベスベなお肌と、ほのかな石鹸の匂いが彼女の上品さを決定づけています。

 

「今日はお仕事の帰りですか?」

 

「え、ええ、まあ……」

 

「わたしのご奉仕で疲れを解消してくださいね♪ さ、まいりましょ♪」

 

め○さんは当方の腕を取ってお店をでました。

 

ホテルまでの道々訊いたところによると、め○さんはまだこの仕事を始めて日が浅い「完全業界未経験」の人妻さんなんですって。

 

「ここ何年かずっとセックスレスが続いていて、それで夫には内緒で、この仕事を始めたんです。趣味と実益を兼ねて♪」

 

め○さんはとっても綺麗な声でそんなことをいいました。

 

なんだか当方は彼女を好きになってしまいそうです(笑)。

 

脱衣場でめ○さんが服を脱ぎ落すと、部屋の照度が一気に明るくなったような気がしました。

 

それくらいめ○さんのお肌が白かったからです。

 

桜色をした小粒な乳首や栗色で淡い陰毛が、とっても高貴な官能を感じさせるヌードです。

 

「ご主人とご無沙汰なら、性欲解消はやっぱりオナニー?」

 

「ウフフ。そうですね。ほとんど毎晩♪」

 

「どうやって?」

 

当方は調子に乗ってオプションの「オナニー観賞」を追加してしまいました。

 

彼女は自分の指で器用にクリトリスの包皮を剥き、それを捏ねながら乳首やアナルを撫でまわします。

 

当方に見られていることに興奮しているのか、膣口からみるみる透明な愛液が溢れて、ふとももへと伝い落ちておきます。

 

「あ、ああああ! いきそう! あ、もういく!」

 

め○さんのクリトリスはアナルと連動してピクピクっと収縮し、それを見た当方は興奮しまくってクリトリスに吸いついて舌で揉みまくってしまいました。

 

「あ、いく! いくううううううう!」

 

め○さんは激しくいくと同時に失禁してしまい、当方は聖水シャワーを浴びることになりました。

 

みなさん、このあとのプレイ内容を知りたかったらぜひ彼女を指名してみてください。

 

きっとあまりに気持ちよさにめ○さんに恋しちゃうと思いますよ(笑)。

 

風俗店レポート

 

京橋の本番できる熟女デリヘル調査!熟女家の体験リポート

 

当方のチンコはいったいどこまで「悪食」なんでしょう。

 

一昨日まで「ううううう。ロリっ子のかわゆい手で手コキされてえ!」と身悶えていたかと思うと、昨日は「ぽっちゃり女子から素股されてえ!」とむせび泣き、今日になったら「たまには熟女の濃厚フェラを味わいてえ!」とわがままをいいだす始末です。

 

しかし、当方は基本的に、出来うる限りチンコのわがままはきいてやることにしています(笑)。

 

というわけで今回は「熟女屋」という熟女専門店の潜入取材を敢行してまいりました。

 

このお店に在籍しているのは30代から50代までの超エロエロしい(かつお上品な)熟女が100名以上。

 

料金設定は60分8000円、75分10000円、90分14000円という良心価格。しかも基本プレイに「ローター&バイブ」「オナニー観賞」「聖水」「即尺」が含まれている気前のよさです。

 

今回当方のチンコをねっとりとお口でマッサージしてくれたのは「け○さん(43才)」でした。

 

「初めまして。け○と申します」

 

待ち合わせ場所にあらわれたのは、良家の奥様といった感じのスタイル抜群の美人妻でした。

 

お顔の感じは藤原紀香。

 

洗練されたデザインのワンピースからは、綺麗な形をしたお乳が盛り上がっています。

 

じつは彼女は完全業界未経験奥様らしく、お客と馴染むまでに少々時間がかかってしまうようです。

 

でも、恥じらう感じが超初々しいっす!

 

当方まで不倫相手とラブホテルに向かうような気分になってきて、チンコをフル勃起させながら路地を歩きました。

 

そうしてホテルに入室した途端、け○さんの様子が豹変しました。

 

「失礼します」

 

彼女はそういって当方のまえにうずくまると、「即尺」を始めちゃったんです。

 

しかも、見た目とは正反対にけ○さんはめちゃくちゃお口の使い方がお上手です。

 

ううううううう。気持ちいい! いや、気持ちよ過ぎる! やばい!

 

そう思った瞬間、け○さんはシュポンとお口からチンコを抜いて、

 

「お背中をお流しします。お風呂にまいりましょ」

 

微笑してそういいました。

 

やっぱり熟女のおまんこって若い女子とは違います。込み入ったヒダヒダとか、尖ったクリトリスなんかに独特のいやらしさがただよっています。

 

しかも彼女はさっきの即尺で興奮してしまったようで、すでにまんこ全体がびしょびしょに濡れています。

 

当方はまず勃起したクリに焦らすようにして舌で捏ねまわしました。

 

け○さんは最初こそ喘ぎ声をこらえていましたが、やがて自分からお尻をクネクネさせながら、刺激を求めてきました。

 

「あ、あああ! 焦らさないで! いかせて! いきたい!」

 

「どうすればいけるの?」

 

「もっと捏ねて! わたしのおまんこ、ぐちゅぐちゅにしてえ!」

 

当方がちょっと強めにクリを揉んで吸ってやると、

 

「あ、いい! だめえ! いく、いっちゃう! あ、あああああああ!」

 

アナルをきゅうきゅう収縮させながらいっちゃいました。

 

同時に尿道口からピュピュッと聖水をお漏らししたので、当方はそれも美味しく飲み干しました。

 

ベッドに移動後は、け○さんの緊張もすっかりほぐれて、互いに本性を全開して絡み合いました。

 

それにしても「普通の奥様」ってじつはこんなにもいやしくてテクニシャンなんですね(笑)。

 

当方はそのギャップに超興奮してしまい、とんでもない量のエロミルクを放出していました。